「壁ドン! SONG♪」シリーズ9th
「そのカレ、那珂川裕晴(ナカガワユウセイ)」
(2017/1/27)

壁ドン!SONG♪シリーズに興津さんがくるとは!!と驚きつつも、ちょっと楽しみにしていましたv興津さんのソロ曲はそんなに多くないですし、興津さんの歌声をダミヘで聞けるのが嬉しくて♪

職業は鉄板のお医者さん。
本当に興津さんは医者を演じる機会が多いですね(笑)でも割と優しいトーンでくることが多いのでウェルカムです(*´ェ`*)
ストーリーですが…うううぅ~~~~ん…(´ヘ`;)
なんというか…妹みたいに可愛がってた子が大人になって綺麗になってて自分に好意を寄せてくれてるから、自分もちょうど今フリーだしじゃあ付き合おっかって感じの展開が軽くて、なんかこう…ちょっとモヤモヤ。
だって、
「君が声を掛けてくれなきゃ気付かなかったよ」
「お兄ちゃんって呼ばれても一瞬ピンとこなかったからね」

って言った人が約30分後には、
「好きだよ」
ですよ?ヽ( ´ー`)ノフッ
や、彼なりの葛藤があったのは歌を聞けば分かるけどドラマの中ではイマイチ伝わりづらくて、急展開過ぎる弊害はシチュCDでは仕方ないと分かってはいますが、20年も離れてて一方的に自分の話をして(シチュCDだから当たり前だけど^^;)、久しぶりに会っても分からなかった“私”の一体何を以て“好き”だと言えるんですかね…外見?昔の思い出?(´・ω・`)
こういう“偶然の再会”とか運命的で設定自体は大好きなんです!
妹のような存在だった子に恋愛感情が芽生えて戸惑うっていう複雑な心境も大好物なんです!
ただこの、「気付かなかった」という設定だけがな~~~…(´・ω・`)
彼の方から気づいてほしかった…!
これがどうにも最後まで引っ掛かって、甘く囁かれても優しく歌われても「でも気付かなかったよね?」とひねくれた感情が湧いてスッと引いてしまって(苦笑)
例えば「あれ、君もしかして…」ってセリフだっただけでどんだけ萌え度が違ったことか(´・ω・`)

ちなみにもし同じようにモヤモヤした方がいらっしゃいましたらシーガル特典CDの「君への手紙」を聞くとちょっと消化できます。特典CDの方が再会した時彼が戸惑っていたとか、昔から抱いていた感情とかが分かりやすいです。そういうのをもっと本編に盛り込んでほしかった…!

ダミヘソングの「Little Heartache」。
興津さんらしさが存分に出ているとっても素敵な音楽でした(///∇//)
歌詞もとっても良いですねv 彼女への感情をどう扱えば良いのか戸惑っている彼の心情が優しいメロディーに乗りつつもちょっと切なく伝わってきて凄く好きです。
耳元で歌われるこそばゆさは面白かったですが、右に左にと揺れるので結構落ち着きません(笑)
むしろダミヘでデュエットソングを歌われると最高だろうなと思いました。どこかのメーカーさん是非作ってくださいお願いしますm(_ _)m
通常ver.もCDには収録されているので、両方同時再生して究極のダミヘ&通常ver.もやってみました。左右と真正面から興津さんが一人デュエットしている感じになってめっちゃ楽しいです(*´д`*)
同時再生すると歌う時の息遣いってほとんど同じなんだということにも気づきます。時々歌い出しの音程が違うところがあったり、「♪照れくさいね」の部分の歌い方の色っぽさの違いが際立っていたりして色々発見があるので是非お試しください♪

公式特典のキャストトーク。
ダミヘマイクで収録しているので、興津さんが壁ドンした状態で耳元で喋ってます。これが一番こそばゆかった///
歌ってる間に感情が入ってダミ子さえも愛おしく感じてきていた興津さん♪
このCD収録時に山中さんと白井さんが遊びに?きて、興津さんに一緒に写真を撮ろうと声を掛けたら、今芝居に集中しているから…と断られたというエピソードをアイラジでお話していたのを思い出しました。そういう役者魂が感じられるお話はもっと聞いてみたいですv


公式のツイートを埋め込んでみましたが写真がでかい(;´▽`A``
2/5に幕張メッセで開催された『刀剣乱舞-花丸-スペシャルイベント「花丸◎日和!』の昼夜に参加しました。
このイベントの模様は6/21にDVD発売されますし、各情報サイトに昼の部のレポが掲載されていますので詳細はそちらでご確認いただければと思います。昼と夜とで微妙に内容が変わっていたので両方収録されると思いますが…収録してください。

イベントは作品愛がいっぱい感じられる構成でした♪
刀剣男士達が花丸な思い出を振り返る形で話が進み、MCも各コーナーごとに異なるキャストが務め、生アフレコも名場面の再現が目の前で見られ、OPとED曲の生歌、さらにはゲームの主題歌まで歌ってくれるという完璧なラインナップ。
キャストの衣装も演じるキャラクターをイメージした羽織が用意されてて素敵でした(*´ェ`*)

ネタバレ欄には主に興津さん(と虎徹兄弟)を中心に感想を書いていますが、各コーナーごと昼夜まとめて書いちゃいますので色々ごちゃごちゃになってるかもしれませんがご了承くださいm(_ _)m


1/28にニッショーホールで開催された 「たびかつっ!」イベントに参加しました!
佐藤さんと遊佐さん二人だけでイベントをするということで、一体何するんだろう…と始まるまでドキドキしていましたが、ずっと笑いっぱなしのとっても楽しいトークイベントでございました\(≧▽≦)/
遊佐さんの頭の回転の速い高等なボケと本気なのか冗談なのか分からない絶妙なラインのツッコミを佐藤さんが上手く拾い、必要あればオブラードに包んでフォロー返しするという、二人のやりとりがテンポも良くてとても楽しかったです!
ぶっちゃけ、ラジオやDVDでのお二人の距離感を見ていた時はイベント大丈夫かな?と思わないでもなかったのですが(笑)、そんなのは全くの杞憂でした!!

佐藤さんの「やれます!」な前説のあと、影ナレで特典CDのキャラクターで寸劇が始まります。
「僕らのこと知らない人はいないよね~?」とか「まさか特典CDを聞いていない人なんかいないよね~」と遊佐さんのキャラが言ってますが、ドキィィッッッ!!!としていた人物がここに1人…。
スミマセン積みCDの中に紛れさせたままで存在をすっかり忘れておりました大反省ですちゃんと聞きます_| ̄|○

そして遊佐さんと佐藤さんが登場!
早速遊佐さんからロビーでいつまでも談笑せずに開演近くなったら席に座りましょう、物販見てたのに結局買わなかっただろ云々とお小言ツッコミが入ります(笑)ニッショーホールのロビーはモニターで我らの様子がキャスト陣にも見えるらしいですよ気をつけましょう(笑)

■未公開シーン観賞
DVDに収録されなかった未公開シーン(主に車中のお題トーク)を一緒に見ました。
で、ただ見るだけではなくお客さんにクイズを出して答えてもらうという観客巻き込み形式!
半券で抽選したお客さんの座席まで小川Pがマイクを持って走るのですが、そのお客さんに「差し支えなければお名前を」と聞いていた遊佐さん。何度か繰り返しているうちに…
遊佐「差し支えなければモノマネを」
ふぁっ!?なんというムチャぶりを!?
遊佐「なんか響きが似てるなって思って」
確かに似てるなと思ってましたがそれをサラッと使う遊佐さんがすごいです(笑)

朝やることは?という質問に「白湯を飲む」と答えていた佐藤さん。口の滑りが良くなるんですって。
そういう話題が出ていたところで、今日のイベントでちまちまと噛んでた遊佐さんのもとにスタッフさんから白湯の差し入れが!(爆笑)こういう妙なところで臨機応変な小川Pのイベントが好きです(笑)
ちなみに遊佐さんが朝することはというと…
遊佐「現場に行きます」
うんっ、そこに行かなきゃ声優さんは仕事が始まらないからねっ!!( ゚∀゚)っ))
遊佐さんのプライベートがちょっと垣間見られるかと思ったらこれですよ分かってますよ遊佐さんがそんな簡単に教えてくれるわけないってことはっ!(地団駄)

あとは遊佐さんが洋食を作るというお話もされていました。
ピッツァを作るそうですよ♪生地からこねこねして作ってるのかなあ~こだわり凄そうv作るところが見てみたいv


■お気に入りシーンランキング
事前にお客さんにWEBアンケートを募集していた結果発表です。
第3位は「仮面ライダーになる夢をあきらめていない佐藤さん」
実際にライダーになっている遊佐さんとこのお話をしていたから余計に印象に残っていますね(^^)
佐藤「仮面ライダーブラックの大人用ベルトが発売されたら言い値で買いますよ!」
と会場でも熱く語る佐藤さんに、
遊佐「(^^)b」←イイね!のポーズ
“言い値”と“イイね!”をかけたボケでした(笑)またその時嬉々として「(^^)b!」をやってたのが超可愛でしたv

第2位は「計量せずに米を入れる佐藤さん」
遊佐「僕はVチェックの時にこれを見て目から血が出るくらい衝撃でしたよ」
料理する側からしたら信じられない光景だったのでしょうね(笑)目から血ってなかなか凄い表現です(笑)なんであんなことしたの、と突っ込む遊佐さんも激しくて佐藤さんが開き直ってました(*≧m≦*)

第1位は「遊佐さんの汗」
遊佐浩二ファン、歪みねぇな!\(^o^)/
佐藤「なんかタイトルみたい!(笑)」
“汁”じゃなくて良かったとか遊佐さん?が言ってたような、佐藤さんが“遊佐汁”って言ってたようなちょっと記憶があやふやなのですが、納得の第1位に爆笑していました。
私ももちろん遊佐さんの汗(と割烹着姿)に投票いたしましたv


■五感を使った絆ゲーム
所謂バラエティーコーナーで遊佐さんと佐藤さんが身体を張った?ゲームに挑戦して見事3回正解すると、豪華賞品がもらえた…はず?(忘れた^^;) ゲームの感想は順不同で書きます。

「視覚」…長野県章はどれ?を当てるゲーム。遊佐さんが挑戦。
ここでだったかな?ジョジョ立ちをする遊佐さんが見られたのは(^^)。佐藤さんはシーザーなんですけど、遊佐さんがやってるジョジョ立ちが仗助だったりジョナサンだったりしてました(笑)
遊佐「パパウパウパウ!」
佐藤「それはじいちゃん!俺のじいちゃんだから!」

ふおおおお~~!ジョジョの話題が出るとは思わなくて超テンション↑↑。佐藤さんも波紋の呼吸をやってました(*´д`*)

「聴覚」…たびかつっ!で調理した時の音はどれ?を当てるゲーム。佐藤さんが挑戦。
揚げ物の音を聞き比べました。おいしそうな音でしたv

「嗅覚」…“美味だれ”が入っている容器はどれ?を当てるゲーム。遊佐さんが挑戦。
遊佐さんがアイマスクをしています。何気に遊佐さんのアイマスクをしている姿って良く見かけますね(^^)見事に当てた遊佐さんですが、実際に私も美味だれを戴きましたがニンニク臭が強いので分かりやすい気もしました。

「触覚」…シャインマスカットはどれ?を当てるゲーム。佐藤さんが挑戦。
複数のボックスに入っているマスカット(中にはミニトマト?もありました)を触って当てるのですが、佐藤さんはここでもアイマスクをしています。意味ないような気もしますがアイマスク大好きな小川Pイベントです(笑)
あと、遊佐さんがマスカットを佐藤さんの首筋(!)にも当てて感触を確かめさせていました。その頭の近くでぐるりと回っている遊佐さんの声が佐藤さんにはかなり至近距離で聞こえていたようで、
佐藤「すげえ!ダミヘみたい!」
と感動されていました(笑)
目隠しをした状態の佐藤さんの肌に冷たいマスカットを這わせる遊佐さんを見て、ナインハーフを思い出してドキドキしていたのは私だけでしょうか(;´▽`A``

「味覚」…二八蕎麦はどれ?を食べて当てるゲーム。遊佐さんが挑戦。
アイマスクをしているので、佐藤さんにあーんして食べさせてもらってます(*´ェ`*) 遊佐さんが何かを食べる仕草を生で見るだけでも貴重なのに、あーんとか!さらにちょっと食べにくそうなおそばをちゅるんっと食べてるところとか!マニアックな萌えポイントだと自覚していますが目の前で見られたことが有難くて仕方ありませんでした(-人ー)


イベントも終盤。
ここで舞台に飾られていた日本地図の秘密が明かされてしまいました。
お二人の背後に日本地図のセットがあったので、次に行く場所をダーツで決める的な感じで使うのかな~と思っていたのですが、ただの飾りだったようです(笑)が、序盤から「絶対見るなよ!」とお二人から釘を刺されていた、宮崎県のあたりに貼られたテープと手書きで書かれた「崎」の字。まぁ誤植の修正が間に合わなかったんだろうなとは思っていましたが…とうとう遊佐さんがそこのテープを剥がしちゃった!!そしてその下から出てきた県名は「宮城」!…まぁそういうこともありますよね(苦笑) ちなみに今後もこの地図はこのまま使うそうなので、また次のイベントでも見られるかもしれません(笑)

イベントが終わるのが寂しい我らの嘆きに、遊佐さんが「“もっとちょうだい”って言って」とドS発言きました(笑)
更に「この、泥棒猫!」も言わされました(笑)
皆言いたい台詞でしょとか遊佐さんがさも当然という顔で仰ってましたが(笑)、大勢で言う機会はなかなかない台詞ですねっていうか誰に対しての泥棒猫だったんですかゆっちー_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
佐藤君もなにか言ってほしい台詞ある?と訊ねられて、考えた佐藤さんは、
佐藤「“もう1回”」
ぶはっ///拓ちゃんってば///
遊佐「やらしーな!」
佐藤「え!?イベントを“もう1回”っていう意味だったんですが!?」

…あー、ごめんなさい拓ちゃん。調教されまくってきた遊佐さんファンには、いやらしいワードにしか聞こえなくなってるんです(;´▽`A``

次のイベントも決定していますし、今回以上により息の合ったお二人の軽快なトークが聞けるかと思うとワクワクします♪
とりまDVD第2巻を楽しみにしています!
遊佐さんの大好きな北海道ですしね!ちょこっと予告が流れましたが、遊佐さんのおでこ丸出しシーンに遊佐さんファンが<◎><◎>カッ!!!となっていたのは会場の雰囲気から感じました(笑)


1/22に神奈川県民共済みらいホールで開催された「はんだくん新年会」に行ってきました!
キャストは島﨑信長さん、興津和幸さん、広瀬裕也さん。MCはわっしーこと鷲崎健さん。
皆様袴姿でご登場です(≧∇≦)!興津さんの和装が大好きなので新年一発目のイベントで見られていきなりテンションMAXになりましたッ!!
最近の袴はトイレに行く時に脱がなくて済むように股間部分にチャックが付いているんですよ!と、興津さんや信長さんが袴を開いてそのチャック部分を見せてくれました(笑)おぉ~これは便利ですな♪

とってもフリーダムな爆笑続きのイベントでございました(*≧m≦*)
そういえば作品の要素はほとんどなかった気がしますが、「はんだらじお」のようなノリなんだろうなと思っていたので気にならずvあ、前説で唯一キャラボイスが聞けましたが、相沢@広瀬くんが噛んじゃってどこを読んでるのか分からなくなって結局gdgdになってました(笑)

数乱digit
(2016/10/20)

このゲームのキャストが発表された時、私は狂喜乱舞しました。
念願の遊佐さんと興津さんが会話をしているゲームが発売される!!と。
そしていざシナリオの仕様やキャラクターの性格を知り、更に実際プレイしてみたところ…
か…会話といっていいのかな、これ?(^▽^;)
共通シナリオを進めててもまーなかなか央助@遊佐さんも陸平@興津さんも出てこないったら出てこない!そしてようやく出たと思ったら興津さんは無言か「うん」だし、遊佐さんは人の話を聞かずに我が道で喋ってるし(笑)
わーたーしーのーゆーめーはーーーー!?!?_ノ乙(、ン、)_
あ、でもでも全然なかったわけではないのですよ!?
体育祭では央助さんと陸平先輩は同じチームになるので、そこでは僅かながらですが会話が発生します!細やかでしたが私の耳福の瞬間でございました(*´ェ`*)
ステラセットで購入したので、店舗特典CDの「想いよ届け!愛の留守電メッセージ」も聞きました!こちらは本編以上に会話していましたvv とはいえやっぱり陸平先輩の反応が薄いのでどうにも会話してるというかなんというか…いやいや贅沢は言えませんありがとうございました!

さてゲームに関してですが、面白かったのですがちょっと想像していたものとは違ってました(;´▽`A``
刀を使って戦うとかあるから、もっと色んな運命が絡み合った血生臭いシリアスものだと思っていたのですが、思った以上にスクールライフを満喫する学園ものでした(笑)数乱戦のルールも生死を賭けているわけでもないし、戦いたくない人が多いので緊張感もないし…。【存在するはずのない数字】という主人公のポジションにワクワクしましたが、彼女自体がその立場に興味がないのでプレイヤーである私自身も数乱戦に対して特に熱が入らなくて困りました。
その戦ぎの場での戦いの演出もしょぼくて(^^;)、もっとエフェクトをガンガン使って立ち絵を動かして臨場感を出してほしかったなーと思いました。せっかく格好良い男の子や女の子が刀を振り回しているのにもったいない。
じゃあ恋愛要素たっぷりなのかと言われると、皆それどころではない事情をそれぞれ抱えているのでそっちを解決するうちにじわじわと…って感じだから糖度は低めでした。

…と、グダグダ言っていますが個性的なキャラクターが揃っていますし、キャラクター同士の会話がとても面白かったのでプレイし終わったあとはやっぱり「面白かったな」という感想になります(^^)
各攻略ルートに入ってもなんだかんだと全員登場して(存在感が薄いキャラが2名ほどいますが^^;)、ワイワイしている姿がとても楽しかったです。あと、彼らの色々な【強さ】が描かれていたのも良かったです。“三者三様の強さ”とExtraのとあるSSで語られていますが、それがこのゲームの肝だったのだと思います。
限定版の小冊子がとても良かったです!スチルのラフ絵をキャラクター達が一緒に見ているのですがその会話がもう最高に面白かった(_≧Д≦)ノ彡☆ニュースに出そうなキャラランキングで漆原くんが殿堂入りしていたのには声出して笑っちゃいました(笑)こういうお遊びは今後も是非お願いしたいです☆

あと「梵」はソヨギと読むのですが、どうしても脳内でつい「ボン」と読んじゃって、ボン学園、ボン市、ボンの神…とちょっと抜けたイメージになってしまって仕方ありませんでしたごめんなさい(; ̄ー ̄A

ネタバレ欄には公式おすすめの攻略順でプレイしたキャラクターの感想を書いてます。