zeroでいこう!

遊佐浩二さん、興津和幸さんなど出演作品のレビューブログ。S思考な方向け。

TGS2018の思い出。

0 Comments
零都(れーと)
9/22~9/23の東京ゲームショウ2018に行ってまいりました!
TGSに参加するのはこれで3年連続ですが時間配分と判断力を迫られる割と過酷な(笑)イベントですので、来年の自分への参考として軌跡を書いておこうと思います(^^)

今年は興津さんが出演されるステージイベントはなかったので試遊中心に回ろうと決めていました。
1日目は『バイオハザード RE:2』の試遊を最優先に考えて、8時過ぎくらいに現地に向かいました。今回はイベントステージ入場整理券だけだったので、整理券不要の列に並んでサポチケで800番台でした。
9:30入場で1ホールから7ホールへ競歩!遠かった!!
なんとか10時集合の整理券をゲットできたので、そのまま『囚われのパルマ』の列へ。しかし複数人前に並んでいたので、私の番までを考えるとバイオRE:2の集合時間に間に合わない…!泣く泣く諦めて列から離脱。
『バイオRE:2』の試遊ブースは、さながらお化け屋敷に入っていくような入り口の作りで中に入ると暗い部屋に複数台の試遊スペースが用意されていました。もうこれだけでも雰囲気バッチリ!
試遊はレオンとクレアがどちらか一方のみ選べて、レオンだったら警察署探索、クレアだったらボス戦が遊べました。イケメンなレオンを見たかったので迷わず警察署へ。ムービーも綺麗でしたが警察署内の雰囲気が更に恐ろしくなってるし、その辺にいるゾンビもめっちゃリアルな上に超怖い!銃で撃った後の傷も身体にグチャッって感じで穴が残るので超気持ち悪い!せっかくの体験なんだから!とゾンビを探して突っ込んでいってたら、試遊後にスタッフのおねえさんに「銃弾も少ないのにゾンビに突っ込んでいってたのが果敢でした(笑)」て言われました。いや一応ゾンビのいる場所には補充の銃弾はあるだろうと予測して突っ込んではいってたんですよ?(;´∀`)

バイオの試遊が終わったあと、SONYブースに行って『SEKIRO』を見に行きました。当然の如く整理券は配布終了していましたが、美しい日本風景のデモムービーを見てたら、ふとそのモニターの下に立っている特徴のある髪型の人が…おおう、きたおんだー。しばらくムービーと北尾さんをセットで眺めてました(笑)

午後からはPSPlus加入者向けの事前予約で取っておいたVRゲーム『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』の試遊へ。
アストロくんを操作して仲間を助けるアクションゲームなのですが、360度ステージがめちゃくちゃ凄い!しかもアストロくんが可愛い(*´ω`*)でもなかなか思ったように操作できなくて楽しくもありましたが難しくもありました。あと微妙に酔った(;´∀`)

次は時間が合えば行きたいなと思っていたえどふみさんのサイン会へ。
サイン色紙とか持ってないけどどうしよう?と思ってたら、サイン用紙は用意してくださってました。
まずはえどさん゛からサインを書いてくださってたので、この間のスパイダーマン生放送が楽しかったことをお伝え。私も最近始めたので興津さんよりは先にクリアしたい、と言うとえどさん゛が爆笑しつつ、
えど「興津さんねぇ、帰りたくない帰りたくないってやめないんですよ~。だから1時間過ぎちゃう」
私「あ、でもそれ分かります」

アレは1時間ではやめられません(笑)
始まったばかりなのでこれからも応援してください、と言われました。
続いてふみいちさんにサインを書いてもらったのですが、スタッフさんにカメラを渡して撮影の操作を伝えてる間にふみいちさんがサインを書き終えちゃって大した話はできませんでした(;´∀`)
そして3人で記念撮影。私がウェブシューターを出してるポーズをしたらえどさん゛が気づいてくれて、同じポーズをしてくれました。「あ、そゆこと!」とふみいちさんもポーズを取ってくれて、3人でスパイダーマンになってきました(笑)

その後はダンキラ!のシアター鑑賞へ。整理券が取れた朝日ソラくんの回を鑑賞しました。
シアターに入る前にイケメンなお兄さん方にマフラータオルを首に掛けられペンライトを渡され、いざライブダンスへ。
本当に目の前にいるかのように動くキャラ達が凄くて感動。しかもトークコーナーではお客さんとリアルタイムに会話しつつ、ちゃんとソラくんの目線もお客さんに向いてるし表情も会話と同時にコロコロ変わるしで、なにこれすげぇ!!とひたすら感動しっぱなしでした。
これでもし私の推す予定のTOXICのシアター鑑賞ができたら行ってみたいと思いました(^^)


2日目。
今日はVRを中心に回りたいと思ったので、8時前に9~11ホールの待機列へ並びました。前日の1~8ホールに比べてサポチケで入る方が少ないんですね。たぶん私が並んだ時点で200人いたかどうかくらいかも。

開幕後、まずはVRゲーム『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』のブースへ。
ドリームキャストで散々遊んだので、久しぶりの感覚にギュンギュンしつつレッツ・ダンス!
目の前をうららが歩いていて、そのうららの後ろ姿を見ながら一緒に踊れるなんて感無量でした( ;∀;)
ライッ!レフッ!ライッレフッチュー!とリズムに合わせて手だけでなくしゃがんだり身体を左右に傾けたりするからめっちゃ運動になりそうです。プレイの結果シチョーリツは95%でした。何回か左と右を間違えたんですよね。悔しい。
終わって待機列を見たらあらかた180分待ちになってました。ひぇぇぇ。

他にもVRブースをぐるぐる回りましたがちょっと体験してみたいと思ったブースはあっという間に軒並み整理券配布終了。なんとかVRカレシの整理券だけはゲットできました。
あと、通りかかったら待ち時間ないよと言われて体験してみた『ゲゲゲの鬼太郎VR魂の送り火』がめちゃくちゃ綺麗でした。
コントローラーを操作して魂をあの世に送ってあげるのですが、そのたびに花火があがるのがとっても幻想的で綺麗で。しかも隣を見れば鬼太郎とねこ娘がいて、一緒にそれを見ているんです。優しい音楽が流れていて、ただそれだけのゲーム性もなにもない(いや本当はあったのかな?)VRでしたが、なんかすごく感動してじわじわと涙が溢れてきて泣きそうになるのを堪えてました(;´∀`)

VRカレシの集合時間まで時間があったので、同じホールで開催されていたe-Sportsを観戦してきました。
ちょうど「鉄拳プロチャンピオンシップ 日本代表決定戦」の決勝戦をしていて、壮絶なバトルに興奮気味に見入ってました。凄かったです!近くで親子が観戦していたのですが、食い入るように見ていた少年が微笑ましかったです。そして同じ時間に「ぷよぷよチャンピオンシップ」も開催されていたので見ていましたが、こちらも凄い!私は積みゲーが苦手なので瞬時に土台作り(というのね)をしていくところとか、仕掛けるタイミングとかおじゃまぷよの消す算段とか、プロってこんなに凄いんだ!ともうひたすら驚きながら見ていました。観戦できて良かったです。

そうこうしているうちにVRカレシに会いに行く時間になったのでブースへ。
イケメンのお兄さんに招かれてブース内に入ってVRが見えるオペラグラスっぽい形のもの(VRゴーグルじゃなかった)を覗くようになるのですが、座った椅子の机の上には鏡が。これは何に使うんだろう?と思ってたら、
お兄さん「これから彼氏に会いにいくので、よかったら鏡でお化粧直しとかしてくださいね」
えぇぇぇ…(;・∀・)
と、とりあえずなんとなく髪だけ整えて(笑)、いざ細谷さんボイスのカレのもとへ!
喫茶店をしているカレのところへ行ったらぶっきらぼうながらも自分のためにコーヒーを淹れてくれるカレ。
色々世間話的な?ことを話していたら、「疲れてるだろう。分かるんだよ、お前のことは」みたいなことを言われたような気がするのですが、そのあと「疲れている? YES or NO」と選択肢が出るのでYESと答えるべく首を縦に振ったら、カレがなんか色々言いつつ私にオムライスを作ってくれました。で、ケチャップでぶちゅ~と何か書いてるから「LOVEとか書いて出てきたらどうしよう(笑)」と内心思いつつ待っていたら…
「れーと がんばれよ」
思わず「ふへぇっ!?」と変な声がでました(笑)
オムライスの部分に名前、お皿の部分に”がんばれよ”と書かれていました。
始める前にiPadの端末にアンケート形式で名前を入力させられたので、それはただのアンケートだと思っていたのですが、まさかここに使われると思わずびっくりしました。しかもちゃんとケチャップで書いたっぽい字!
細谷カレ「なに顔赤くしてんだよ」
いやびっくりしますよ、これは。てゆか、こんなこと書いてくれるようなタイプのカレには見えなかったのに…
細谷カレ「おれはテレてねぇ!」
いやその顔はテレてるでしょう(*´ω`*)!
細谷さんボイスのツン台詞はめちゃくちゃ破壊力ありますね。ニヤニヤが止まりませんでした///
TGSを2日間ほぼ歩きっぱなし立ちっぱなしで主に下半身がボロボロになっていましたが、がんばれよって言われたのでがんばろうって思いました(笑)

もう1つ、なんとか時間調整して「ジョジョのピタパタポップ」を試遊。
パタパタッと消えていくパズルが非常に気持ち良いしSDキャラクターも可愛くて気軽に楽しめるゲームになりそうです。
キャラクターはジョナサンを選んでプレイしましたが、必殺技のオーバードライブも見ることができたので嬉しかったですv プレイ後にもらえたオリジナルポーチも可愛かったv


その後に他のイベントが控えていたので2日目はお昼頃には幕張メッセを離脱しました。
絶対にやっておきたい!と思ったゲームは両日なんとか試遊できたので良かったです。
でもやっぱりアレもコレも…は無理ですね。
1~11ホールまで行ったり来たりの移動は大変だし、人の多さは尋常じゃないし、試遊までの待ち時間は60分が短い部類に入るレベルで長時間だし…で、本当に体力を削られます(;´∀`)
でも色んなゲームをたくさん見ることが出来るのでめちゃくちゃ楽しい空間でもあります♪
来年も頑張ってサポチケをゲットして参加したいと思います!(`・ω・´)/

スクワッド・ジャム・パーティーに行ってきたぞ!イエス、マム!

0 Comments
零都(れーと)

9/16に東京国際フォーラムホールCで開催された「GGOスペシャルイベント《スクワッド・ジャム・パーティー》」に行ってきました!
男性客が多いイベントは久しぶりでしたが、思ったよりも女性率が高かったです!
女性キャスト陣の中で唯一の男性として登壇されていた興津さん、頑張ってました!ヽ(`▽´)/

最初に影ナレで教官からの注意事項。
教官「返事は『イエス、マム』だ!分かったか、クソムシども!」
観客「イエス、マム!」

クソムシ認定された\(^o^)/

昼の部・夜の部ともに構成はゲームパートとライブパートでした。
朗読や生アフレコがなかったのはとても残念でした(´・ω・`)興津さんのエムさんと豪志さんの演技のギャップはもちろんのこと、他の女性キャストも2役の違いを目の前で見たかったです。
でもちょこちょこキャラっぽいセリフを入れてくれたのは救いでした。

昼の部の最初の挨拶では、朝井彩加さんが「睾丸をお持ちの方もそうでない方も…」みたいな挨拶をしたところから(笑)、「興津さんはどうですか?」とふられ、
興津「僕にそれをふりますか!?なんなら持ってますけど!僕は今日はどちらかというとあっち(客席)の方側ですからね」
と言ったあと、
興津「睾丸持ってるかーー!?」
男性客「いえーーーい!!」

開始直後のコーレスがコレってひどいぞオイ(笑)←楽しんでます
興津さん自身のご挨拶のときは
興津「今日はぁぁぁ!頑張らばいどぉぉぉごろざれまずぅぅぅぅぅ!!よろじくお願いじまずぅぅぅ!!」
今にもエム汁が出そうな叫びで大爆笑でした。

ゲームは、LPFMチームとSHINCチームに別れて3回戦勝負を行います。
昼の部・夜の部ともにほぼ同じゲームだったのでまとめて感想を書いちゃいます。

1回戦目は、アニメのシーンを指定された秒数を数えて止め、その誤差がより少ない方が勝ちというルール。
興津さんも参戦することになったのですが、
興津「(高い声で)イベント出るの初めてなんでがんばりますっ」
昼の部では急にキャラ付けが始まりました。興津和子ちゃん、14歳。練馬区出身で好きな俳優はDAIGOさん。質問されてスラスラと詳細を答える和子ちゃんですが、なんでそんな設定でてきたの(笑)
夜の部では興津さんは参戦はしなかったのですが、LPFMチームのファミリー設定がステージで光っていて、ママの日笠さんがライフルを持つ前に目隠しをしてしまったので「ライフルどこー!」と言ってたところに、パパな興津さんが、
興津パパ「ママはいっつもライフルを忘れるんだから~」
と親切に日笠ママにライフルを渡したところ、
日笠ママ「・・・」
ズガガガガガガ!と無言で興津パパは撃たれて床に倒れてました。
なにこのコント(笑)
あと、このときだったかな?目隠しのために変な目の入ったアイマスクを掛けてた日笠さん。誰かが「こんなママ(日笠さんって言ってたかな?)はどうですか?」と興津さんに振って、
興津「愛してる」
ふぅぅぅ~~~!!と男性の黄色い?声が響き渡ってたのが面白かったです。

2回戦目は昼の部と夜の部とでは違いました。
圧倒的に面白かったのは昼の部。女性声優さんがレンちゃんの声真似をするので目隠しをした興津さんがどれが本物の声かというのをあてるゲーム。
レンの「ぶっ殺す!」をキャスト陣が順番に言っていくのですが…みんな上手い!似てる!!私なんか聞いても全然分かりませんでした(;´∀`)
しかし、興津さんは「4番か8番(?)だと思うんですけど…」(正解の楠木ともりさんは4番)
うおおおおお!さすが!!そして見事当てました。やっぱり声優さんって良い耳をお持ちなのですねっ(*´ω`*)
ちなみにこのゲームの時、
内山「『ぶっ殺す!』」
興津「今のは違いますね」

即答!(笑)さらに、
日笠「『ぶっ殺す!』」
興津「(間髪入れず)違いますね」
日笠「興津、ぶっ殺す!!!」

このやりとり爆笑でした(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!! 内山さんと日笠さんは即答だったのは共演が多いからかな♪
夜の部はお題に沿ったポーズを取ってチームの一体感を競うという内容。その判定をお客さんの拍手で決めるというものなのですが…
興津さんが「娘に!娘にP90を持って帰らないといけないんですううう!!お願いしますうううう!!!(号泣)」
同情を買い始めた!!Σ⊂(゚∀゚ )※ちなみにゲームに勝ったら貰える賞品がP90
幾つかテーマを体現していましたが、興津さんがどれもアクティブに動くから汗ダックダクです。しかも悪人風なポーズというお題で社会的にやばいポーズをしたので、日笠さんに舞台からつまみ出されました(;´∀`)

3回戦目は、客席にある3つの的を光線銃で全て狙い撃ってその撃ち抜いた合計の速さを競うというもの。
キャスト陣は楽しそうですが見た目は割と地味でした(笑)
楠木さんやM・A・Oさんは上手かったですね。
夜の部では客席で的を持ってるスタッフが上下左右に動いていたので難易度が上がってましたが、それでも皆速かったです。


そんなワチャワチャなゲームパートが終わったらライブパート開始。
全8曲かな。アニメの映像アリで聞けて楽しかったです。特に「Rea(s)oN」は神埼エルザのライブシーンとのシンクロ率が高くてやばかったです。

最後のキャスト陣の挨拶。
昼の部では興津さんはピトとエムのキャラソンについて触れられていました。
なんか「アハン」って言ってた記憶があるんですけど…どういう曲なのそれ?(;´∀`)

夜の部では初めてアフレコした時の思い出をちょっと語ってくださってました。エムさんの声は珍しいからどんな風に演じるか不安に思いつつ収録スタジオに行ったら、楠木さんがすごくしっかりしてて自分は安心して役に集中できた…みたいなことを仰ってました。ちょっとグッときたのですが、GGOはまだ続きが見たい、だから皆のGGOへの情熱をずっと持ち続けてほしい!からの、
興津「クソムシー!」
観客「いえーーい!\(^o^)/」
興津「クソムシーー!」
観客「いえーーい!\(^o^)/」

興津「We are…?」
観客「クソムシーーーー!!」

興津「バカじゃねーーの!(笑)」

こんな風に皆情熱を持ってますから続編をお願いします偉い人!で締められました。
咄嗟の一体感がめちゃくちゃ面白かったです(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!
今までゴミや生ゴミって言われたことはありましたが、クソムシは初めてでございました(笑)


約2時間いっぱい笑ったイベントでした(^^)
今回のイベント映像は上記の公式ツイのとおり全巻購入特典プレゼントですが、対象店舗で全巻連動購入しないといけないので、これから購入しようという方は公式サイトをチェックしてお気をつけください!←イベント終了後に全巻購入予約した人(・∀・)ノ

オトメイトパーティー2018、ようやく!

1 Comments
零都(れーと)
9/8~9に東京国際フォーラムで開催された『オトメイトパーティー2018』に全通しました!
今年は出演キャストが発表された時の私の動揺っぷりったら凄かったです(笑)
遊佐さんと興津さんが同じステージの上に立つ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
更に毎年オトパの前野さんにギュンギュン悶えてるのに、その前野さんも一緒!しかもコドリアのルパン!!
私は誰を見ればいいのッ!?(゚Д゚≡゚Д゚)
もう始まる瞬間まで緊張で吐きそうになるくらいドキドキしていました(笑)
ドキドキの約2時間半が終わったあと、やっぱり色々視線を動かしていたせいで細かな萌えポイントを見逃していたことが多かったと判明したので、広いステージで好きな声優さんが揃うのは大変!と痛感しました(;´∀`)


≫ Read More

ジャックと才蔵さんに会えるパーティー!…の前に。

0 Comments
零都(れーと)
オトメイトパーティー2018において、興津さんが2作品のキャストとしてご出演!ヾ(๑╹◡╹)ノ"
各作品のオープニングで居残り組になるのは決定ですし、朗読劇で異なる演技が楽しめるのでオトパで2作品以上の担当でご出演される機会を楽しみにしていました♪
…で。オトパまでに対象ゲームをフルコンプしたかったのですが、ここ数ヶ月仕事が非常に忙しくまったく時間が取れなかったので、私的には邪道プレイになるのですが、とりま興津さんのキャラだけ攻略し終えました!
それでもせめて出演キャスト全員分は終わらせたかったのですが…時間が足りなさすぎた(´・ω・`)

作品ごとに記事を分けようかとも思ったのですが、オトパで共演ってことで記念?にまとめて書いてみたいと思いますv
この2人の性格のギャップ演技を生で見られるかと思うと今からワクワクが止まりません!

b2.jpg
<白黒アリス>ジャック(CV:興津和幸)
黒の女王様至上主義の残念なイケメンでした(笑)
女王様を遠くから見守っていよう…と物陰から隠れながら見てたりルナ様観察日記をつけてたり、ルナから「正直うっとおしい」とか言われたりしてて(笑)、周囲の人からは”守護霊くん”とあだ名をつけられていましたが、良くいうとそうかもだけど悪くいうとストーk…まぁいいや(笑)
口下手なので割とオドオドした喋り方なのですが、ルナから嬉しいことをして貰うと「女王様っ…!!」と言って感激のあまり気絶するのがおかしくておかしくて(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!
もう絶対にオトパの朗読劇ではお笑い担当になるんじゃないかと今から楽しみです(笑)

でもそんなジャックがチラリと見せる男らしい姿とか、吸血の欲望に囚われた時の熱っぽい声とかはドキドキしました!さすが興津さん。
更に血を飲んでる時の台詞というかSEが凄い。
台詞は「んっ…」とかだけ書いてあるのに「んっ…ぢゅぅっ…ちゅっ…っはぁ…」とかめちゃくちゃエロいSEが入っているのでうかつに○ボタンを押せませんでした!(*´д`*)ハァハァ

お気に入りEDは白の世界のバッドエンド。
「良かった。なら…もう、手段は選ばなくて、いいんですね」
ゾッとするほどのジャックの低い声がそれまでとあまりにも違いすぎてルナと同じく「えっ!?」と反応してしまいました。そして監禁エンドktkr━━━━(゚∀゚)━━━━!! ジャックのビジュアルを見たときから病んでるエンドがある気がしていましたが、理想通りでしたvv
グッドエンドでは女王の血の効果で能力が目覚めて対象の弱体化というチートキャラになったのには驚きました。しかも剣術も最強って…誰も勝てない(笑)
1人にかかる攻略時間が3~4時間?くらいで短いのですが、サブストーリーなどもあったりして他視点での物語も楽しめますし、なにより時間のない今の状態ではとても助かりました(;´∀`)


180_150_saizo.jpg
<真紅の焔 真田忍法帳>霧隠才蔵(CV:興津和幸)
私の霧隠才蔵のイメージはクールでニヒルでポニーテールなので、割とそれに近いビジュアルの才蔵さんで、更にボイスが興津さんということで超楽しみにしていました!
前情報を全くいれていなかったので、鬼が出てきたときは「えっ、これも吸血モノですか!?」とビクビクしましたが違いました。良かった…オトメイトは吸血する人多いからね(;´∀`)
赤の甲冑姿の才蔵さんがめっちゃ格好良かったです!短髪は薄桜鬼の土方さんを彷彿とさせますね。どうやら私はこのビジュアルに弱いようですv
あと、囁くように言う台詞が多いからヘッドフォン必須でした。耳元での興津さんの自信たっぷりなやや低めの甘い囁き…たまらんです(*´д`*)

何を考えてるのか分からなそうに見えてちょっと単純なところもあったりして可愛らしい一面もあった才蔵さん。輪の影響で皆が才蔵さんの存在を忘れてゆくという設定はすごく好みで、切ないシナリオになるかな!?と思いきや、そのことに焦っているのが六実ちゃんだけだったのがちょっとガックリ。才蔵さんを忘れないよう「才蔵さん、才蔵さん、才蔵さん…!」と何度も名前を呼ぶシーンはすごく好きでした。もっと他の十勇士も巻き込んで存在が希薄になる設定を掘り下げてほしかったなぁ。
あと、宿敵と戦ってるシーンが多くて甘いシーンが少なかったのも残念(´・ω・`)。いやまぁ戦場ですし場違いにイチャイチャしてるのもどうかとは思いますが…。だんだんと絆を深めて息があってくる過程も良かったし、強い女性は好きなので守られる主人公じゃないというのもすごく好きなのですが、でももうちょっと甘いシーンが見たかったぞぉぉ。

見たかったといえば、たびたび出てくる輪を調整しているシーン。
もれなく才蔵さんが「ぐっ…うあぁっ…!」と苦しんでいるので、その苦しむ興津さんの声を聞きながら「もっと見ていたい…」とニヤニヤしている私は鬼畜な忍でごめんなさいとちょっと反省しました(笑)

エンディングは悲恋ENDが好きです。
夢と仲間を想う才蔵さんが好きです。最後の刀の絵が切なかったですけど…。エンディング曲がとても美しくて良いですね。エンディングコンプの為に何度か見ましたが途中で止めずに最後まで見ていました。

あと、たぶんこれは編集ミスだと思うのですが、第六章あたりかな?「この力は…融仙院との戦いに必要だ…」の台詞の前に収録時の咳払いが入っていました。一瞬苦しんでいる吐息かな?と思いましたが、それにしては素っぽい咳払い…。編集でカットしそびれたのかなぁと思いました。珍しいですね。


オドオドした口調で高音で喋るジャックと、自信たっぷりの口調で低音で喋る才蔵さん。
オトパでこの演技の差が見られるのは本当に楽しみです(*´艸`*)
……て、それ以上に私は興津さんと遊佐さんと前野さんが一堂に会するステージがもう今から緊張で震えて仕方がないです(笑)
どうしましょう。
どうしたらいいですか。
もう一体どこを見たらいいですか!?(゚∀゚)←知らんがな


※「白と黒のアリス」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社・株式会社工画堂スタジオに帰属します。
※「真紅の焔 真田忍法帳」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

オキツカ公録夏の陣、出陣!

1 Comments
零都(れーと)

8/19にサンパール荒川で開催された「オキツカ公開録音2018夏の陣」の第2部に参加しました!
約1時間半くらいの公録でしたが、今回も第1部と合わせてぎゅぎゅっと編集されたものが放送されるみたいですね。
まとめなくてもそれぞれ放送してくれてええんやでぇぇ~(´;ω;`)
配信前なので今回も内容には極力触れず、視覚的な思い出を書きますv

第2部は皆さんスーツ姿でご登場でした!
第1部は浴衣姿だったみたいですね。くぅーー!今年の興津さんの浴衣姿を見逃してしまった!(悔)
興津さんはスリーピース・スーツv
私的にスリーピースの似合う男性はイケオジの第一条件ですので見られて良かった(●´ω`●)
でも借り物だったようでピッチピチです(笑)それはそれでまた見応え?ありましたけどv

内容には触れない…と書いた矢先にネタバレしますが、会場内に用意されていたアンケート用紙に書いた私のリクエスト内容が採用されました(^^)
あまり考える時間がなくて、「3人だからこそ出来ることがいいな」と咄嗟に思いついたのがChoo Choo TRAINでした(笑)
出したあとに「視覚的なものを書いちゃったよ。公開録音向きじゃなかったわ(笑)」と反省しましたが、たぶん3人で一緒に何かしているのを見るのはこれが最初で最後だろうなと思ったし、お客様方にもウケてたっぽいので書いて良かったです♪
ピッチピチのスリーピースであまり動けない興津さん、ポジションを目立たない最後尾に取ろうとして
長?「みんな、興津さんを見たいんじゃ…」
興津「いいんだよっ!!(動けないんだよ)察しろよ!!」

とキレていたのが超ツボで爆笑しました。汗だくにさせてすみませんでした(;´∀`)
舞台の左右でやってくれましたが、2回目の時は最前列でやってくれたのでそういうサービスも忘れないところがスキですv

あとイケオジになった長さんが素敵でした!
オールバックにするだけでこうも印象が変わるのか!と驚きましたが、なんかこう、子供のはじめての参観日に気合い入れてきちゃったパパ感が出てて最高でした!(褒めてます…よ?)
興津さんはケッケさんがUPしてくださった上記の記事で見られましたが、本番ではやってくれないイケズなところは興津さんらしいと思いました(笑)
オキツカはホームの安心感があるのか、興津さんの自由な姿が見られるので楽しいですね。
やっぱりそれはマキオさんと長さんが作り出す雰囲気もあると思うので、本当にこの3人でのラジオが聞けてよかったなぁとしみじみ思いました。

収録後のアフタートーク(?)で、長さんからマキオさんと興津さんへそれぞれプレンゼントが渡されたのですが、その中の興津さんがもらった某小説のあらすじが過激すぎて「これ以上読めない!」とテレて?いたのが面白かったです(笑)
お仕事では過激なこといっぱい言ってんじゃん~と思いましたが、お仕事モードのスイッチが入ればこそ読めるんだろうなと思うとニヤニヤしちゃいました。
公録グッズで買ったスペシャル限定CDの中でも
マキオ「官能小説朗読できる?」
興津「できないと思う。仕事だって言われたらそりゃやるけど」

こういう仕事に対する姿勢とか垣間見られるとキュンとしますね(*´ェ`*)
官能小説を朗読とか…最高だな。どこかのレーベルさん、てゆかマリンさん、むしろ槙尾プロデューサー、興津さんにオファーを是非よろしくお願いいたします。