3/19(日)に新宿バルト9で開催された『ID-0』先行上映会に参加しました!
このタイミングでのレポになったのは、2話まで先行上映されたので放送が終わってからじゃないとネタバレになってしまうので自重していました。
各情報サイトでレポートがUPされていますので、詳細はそちらを見ていただくとして、
(ちなみに興津さんの素敵なお写真がある<電ホビ>の記事が好きです)
やはり放送前という事情でたぶん触れられなかった出来事を補足的に書いておこうと思います。
…といってもほとんど忘れてきてるんですけどね。でもこれだけは書き残しておきたい…!

色々なところで語られていますが、主人公なのに作品の情報を何も教えてもらえない興津さん。
それはイドが“失われし者”だったので、演じる興津さんもイドと同じ状態で、というのがスタッフサイドの考えだったようです。
しかし唯一物語の全てを知っている人がいるらしく、本読みの時も監督とその方だけが密談をしていたらしい。
それが…子安さん!
全てを知ってる子安さんは何も知らない興津さんにずっとニヤニヤしていたそうです(笑)
興津「仮面をかぶった子安さんは悪い人なんですよ…」
あーーーーっはははははは!!(_≧▽≦)ノ彡☆ばんばん
更に「だいたい人間やめるんですよね」と追い打ちかけてて爆笑です。
興津さんが言うからこそたまりませんね!!
収録中も、
子安「興津くん、わかった?今の分かった?」
興津「分かりませんよ、教えてくださいよ」
子安「だめだよ~♪」

というやりとりをしていた、と興津さんが子安さんとの会話を再現されてて(言い方は違うかもだけどニュアンス的にはこんな感じ)とっても楽しそうですvv

佐咲さんによるOP主題歌の披露のあとはフォトセッション。
準備をしている時に、お客さんはスクリーンで見られていいなぁという話をキャスト陣がされてて、近くの男性のお客さんが「見てないの?」と声をかけたら興津さんが「見てないんですよ~。うちのTVだと…」云々とふつーに会話を始めて(笑)、松風さんに「喋るならもっと聞こえるように大きな声で!」(フォトセッション中だから皆マイクを持っていない)と言われた興津さんが、
興津「うちのテレビはぁ~!32インチだからぁ~!!」
と生声で叫んでました(笑) 32インチのTVだからどうだったのかとかは何を言ってたのか忘れました(;´▽`A``

あと、どの話題の時なのかは覚えてませんが、興津さんが自分でイドのことを「イド様は…」って言っちゃったのが面白かったです(笑)自分で言ったのに気づいて突っ込んでた気がします(笑)

収録は全話終了しているとのこと。
最後の挨拶の時にも興津さんが珍しくしっかりとしたコメントをされていたので胸熱でした!
イドの声のトーンがクールで超格好良いので毎週日曜日は耳福な時間が過ごせそうです(*´ェ`*)


シーザー役の桐本さんのツイートをぺたり。桐本さんは前回のイベントの時に飛び入りゲストでちらりとお見かけしましたが、今回はしっかりと拝見できました~。お茶目でとても楽しい方でした(^^)

4/23にニッショーホールで開催された「OZMAFIA!! un-Secret Meeting!!」に参加しました!
アニメ寄りのイベントなのかな?と思っていましたが、作品としてのイベントでした(。◕∀◕。)
アットホームな感じがOZMAFIAっぽくて良かったですv

まずは影ナレで、カラミア達がこのイベントの為に東京に来てくれて、迷子になりながらもニッショーホールを目指しているという会話が始まります。
相変わらず一言喋るたびにセリフが長いキリエですが途中で噛んでしまいました><。ドッと沸く客席に
キリエ「なんですか!?(キレ気味)」
その後は大きめな声で言い直して押し切ってました(笑)

MCはユーディ役の高橋信さん。
自由な先輩声優陣に囲まれあたふたと進行していたので、ちょいちょい噛んでしまうこともあったのですが、
興津「いいんだよ!噛んでいいんだよ!台本どおりだよね!」
と、先ほど自分が噛んだのを正当化するかのように優しい?言葉をかけてたのが面白かったです(笑)

最初は突然のゲームコーナー(笑)
ゲーム名は忘れましたが、人狼ゲームみたいなルールで一人だけ違うワードについて語っているのが狼で、それが誰なのかというのをディスカッション中に見つけるという感じの内容でした。
で、各キャスト陣にお題のカードが入った封筒が配られて、隣の人に見えないように開封してくださいと言われて皆さんこっそりと見るのですが…席を立って舞台奥にまで行って見る市来くんと、舞台端にまで移動して見る桐本さんと、その間でふつうにこっそり見ようとしていた興津さんが突然の二人の行動に(えっ?えっ?どこいくの!?キョロ(゚ー゚;三 ;゚ー゚)キョロ)みたいに左右をガン見していたのがめっちゃ可愛かったです(笑)
ゲーム自体はふわっとした感じで進んでました。2問目のワードは私は全然分かりませんでした(;´▽`A``「浴衣」かなぁと思ったらもうそれ以外浮かばなくなって、「柔らかい!?西新宿!?」と謎だらけになっていました。正解は「ジャージ」だったんですけど。

つづいてはゆーますさんを迎えての制作裏話をお話してくれるサイコロトーク!ヽ(*゚∀゚*)ノ
興味深かったのは、ゆーますさんのキャスト陣の第一印象。
興津さんは、ゆーますさんが医療系の吹替の作品で仕事をした時に良い声の人だなって思って、いつか自分が作品を作るときには出演してもらいたいなって尊敬していたそうです。
興津「ヘパリンを投与するやつですか?」
ゆます「そうです」

それを初めて知ったらしい興津さんは動揺してマイクを机に置く際にゴツッ!とかノイズ出してます(笑) 医療系というとDr.HOUSEかなと思ったんですけどどうなんでしょう?(^^)
で、興津さんの声をいっぱい入れたいから一番面倒くさいセリフをいっぱい書いてやろうと思ったそうです(笑)
興津「1ワードって、ふつう2行くらいなんですけど、キリエは4行あるんですよ!」
ゲーム業界のことは詳しくはないですが、ゲームのボイス収録は確かワード数で数えるんですよね。そりゃ1ワード内でもたっぷり喋ってもらいたいですもんね(≧∇≦)!つまり興津さんありきのキリエだと!ゆーますさんありがとうございます♪

あ、ちなみにこの時サイコロトークのお題の中に何故か「興津さんが青汁を飲む」「桐本さんが青汁を飲む」というのがありました(笑)
興津さん、マイクを持つのも忘れて生声で「おかしいやろ!!」と抗議をしていたのですが(笑)、違うお題トークが出たので難を逃れたと思いきや、せっかく青汁を用意したんだし…ということで、急きょ誰が青汁を飲むかを選ぶサイコロが振られることに(笑)
そして見事に選ばれる興津さん!! 本当にもってますよね~~(_≧▽≦)ノ彡☆ばんばん
まぁなんだかんだで全員で飲むことになったのですが、興津さんは渋そうな顔をしながらこくっと飲んでは休み、こくっと飲んでは休み、そしてなんとか飲みきって、皆がワイワイ青汁の味で盛り上がる中、うしろで無言でお水を飲んでました(*≧m≦*)ププッ

ステージ上での朗読劇もありました。これが一番見たかったんですよねヽ(*゚∀゚*)ノ!
先ほどのオープニングでの会話のつづきです。
キリエはやっぱり一言のセリフ量が膨大なのですが、興津さんがスラスラッと滑舌良く読んでいくのが本当に何とも言えない心地良さです!東京駅で買った東京土産の“東京なな奈”というワードがキリエのセリフの中によく出てくるのですが、途中で早口言葉かと思うくらい“東京なな奈”や“ななな”を連発した弾丸セリフがあって、でもそれを興津さんが一切噛まずにサラッと読みあげたので心の中で拍手喝さいしてました。本当に凄かったです!
そしてキリエを演じている時の興津さんの表情にも注目。なんか立ち絵の時の“キリエ”みたいで(ファンの方にはこれだけでも伝わるかと!)、キリエの姿と重なって見えて目が離せませんでしたv
朗読劇が終わったあと、いかがでしたか?と高橋さんに聞かれて
興津「“東京なな奈”って何度も言わせんなッッ!!」←なんとなく舞台袖(ゆーますさんへ?)に向かって
今日イチ切れてました(爆笑)
ずっと“ななな”のことを考えて必死だったそうです。プロのお仕事見させていただきました!┏○))

最後はプレゼント抽選も兼ねたお客さんからのリクエストのメッセージやらセリフやらを言ってもらうコーナー。
何故かよく覚えていないのですが(;´▽`A``、キリエは「頑張ってくださいね」とかだったかな?また興津さんに皆疲れてるな~って思われてるんだろうなって思いながら聞いてました(笑)
私のツボはカラミア。
カラミア「召し上がれ、お嬢さん」
くぅぅ~~~~~~(〃>_<〃)!ド定番のセリフでしたがやっぱり樽さんの「お嬢さん」がめっっっちゃ好きです!!今日はこのトーンでの“お嬢さん”が聞けてなかったので本当に聞けて良かったです~!!


他にもちょこちょことツボッたやりとりをまとめて記載。
皆さんからの最後の挨拶のときに、カカシ人形を持った興津さんがOP曲に合わせてちょこちょこと踊っていたのが可愛らしかったですv
あと、ゲームコーナーの時に樽さんが天然発言したんだったかな?に対して興津さんが、
興津「(ボソッ)クソバカ」
新垣「せめて“ライオン”はつけて!?傷つくから!(笑)」

みたいに仲良くじゃれ合っていたのも微笑ましかったです。ちょいちょいキャラクター同士と同じようなやりとりを挟んでくれるサービスがたまりませんvあと、朗読劇前にマイク位置を間違えた樽さんにも興津さんがボソッと呟いてたんですけど、マイクONじゃなかったので本当に興津さんの前辺りに座っていたお客さんにしか聞こえなかった模様。なんて言ってたのかなー?やっぱり“クソバカライオン”とかだったのかな?(^ー^ )

新情報も色々発表されましたね!
オズファミリーのキャラソンも超超楽しみですが(ユニットを待ってた!)、ちょっと期待していた「OZMAFIA!!0-RefleXion-」の制作決定が最高に嬉しかったです(≧∇≦)!また皆に会える~!楽しみに待ちたいと思います(^^)/
4月は怒涛のイベント尽くしなのでイベントの記憶がなくなるうちに…とレポを優先して書いているため、なかなか作品の感想にまで手が回っていませんが、ぼちぼち書いていきますので時々でも遊びにきていただけると嬉しいです┏○))

とゆわけで、今更ですが2017年のエイプリルフールの感想を書きます(`・ω・´)!
今年は土曜日だったので平日よりは若干多くサイトを巡れましたが、それでも全部は無理でした(笑)
以下に印象深かったネタをピクアプ。

「KING OF PRISM-PRIDE the HERO-」公式サイトは、伝説のプロテイン「ALEXANDER EX」を発売!飲んでから1時間後にアレクのようなシックスパックが手に入るんですって(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん お値段も666,666千円。さすが飲むだけ効果なだけあるお値段!プリズムの煌めきも50%増です☆

矢立文庫は「洗濯王ガオアライガーFINAL」の制作発表!ガオガイガーとラスカルがコラボってるんですが(ラスカルって色んなところでコラボってますな)、FINALの洗濯王がラスカル以外にも世界名作劇場の犬やらシャチやらとの合体しちゃって、トンデモロボになってました。可愛すぎて戦えない(笑)

「夢王国と眠れる100人の王子様」は、玉子様が登場!しかもCVが中尾隆盛さん!!つるんつるんで斬新すぎます(笑) 去年も意外なキャストがきましたが、エイプリルフール枠ってオジサマ好きを狙ってますか?(* ̄▽ ̄*)

コミコミスタジオさんは、いつも度肝を抜かすネタでくるのですが、今回は「ANAQLO」ということでゲイ専用パンツを販売するようです!色んなパンツのラインナップが掲載されていましたが、初心者向け~アブノーマルタイプまで、本当にひどい(褒めてます)パンツだらけで爆笑です。
特に「攻めの手」パンツは、いやそれただブツを手で握ってるだけやろ!という絵でした(笑)あと、でっかい絆創膏を貼っただけパンツとかも見た目がひどかったです。「迷わず履けよ履けばわかるさ」じゃねーですよ(*≧m≦*)

Poni-Pachet SYさんは「OZMAFIA!!0-RefleXion-」体験版公開です。フーカが街にやってくる前の物語だそうです。北の魔女の養女が主人公ですが、ちゃんとオズファミリーのメンバーや他キャラも出てきます。体験版ならではのメタ発言とかもあって面白いですし、お話自体続きが気になる展開になっているので、出来たら製品として見てみたいですね…。ちなみに主人公のデフォルト名は「ブランシュ」ですが、名前変更可なので「ドロシー」にするとキリエの反応が違いますし、北の魔女との特別会話が発生します。キリエにとって“ドロシー”という名は大切な大切な名前。フーカに会う前のお話ですしね…ちょっとグッときました。

Thenderbolt Fantasy公式サイトは刀剣乱舞とコラボ!凜雪鴉と三日月宗近がお菓子を巡って一戦交える映像が実際に作られていました(〃д〃)!鳥さんが二役演じている点も面白いのですが、その映像が超格好良い!!何度も見直しましたvvこんなところで告白しますが、凜雪鴉の見た目が私の二次元キャラ好みドストライクです(〃ω〃) これで瞳が蒼眼だったらグウの音もでないところでした。

ドラゴンボール超公式サイトは、新章“社会サバイバル編”として、悟空達が社会人になった体で次回予告風の動画が公開されていました。中でも笑ったのは第2話「転勤」。
悟空「誰かが地方へ転勤するらしい」
悟飯「もしかしたら…僕かもしれません」
クリリン「そっかー、そりゃ残念だなー」
悟空「次回、ドラゴンボール超!『クリリン左遷』!絶対また見てくれよな!」
クリリン「えっ、俺!?」

あははははは(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん 「城之内死す!」を思い出しました(笑)


あと企業サイトは、グッスマのねんどろいどが“にゃんどろいど”になっているのは圧巻でした!サイトの全てがねこ猫ネコ!!TOPページだけかと思いきや、各キャラクターの紹介ページの写真までが猫に差し替えられています!更に説明文にも「~にゃ!」とか猫語に変更されていることに感激!たった1日だけのお祭りにここまで…( ´Д⊂ 猫好きにはたまらんネタでした。
飲み物系では、「い・ろ・は・すパクチー味」とか、チョーヤの“CHOYADA”本格嘘酒や、ウメッシュならぬ“ウソッシュ”誕生や、ファンタの味噌味(オカンの味完全再現)や、キリンの公式Twitterの本音、「キリンは朝日が好きです(朝日の写真と共に)」や「キリンは札幌が好きです(札幌の時計台の写真と共に)」という画像も面白かったです。
何気に毎年エイプリルフールネタに気合が入りまくっているAudiも注目サイトなのですが、今年は会話やツッコミができる車を開発したと、漫才をしている車を動画付きで紹介していました。本当にこの情熱…大好きです(笑)

来年は日曜日だから0時からガッツリ回れるかな?イベントと被らないことを願うばかりです(;´▽`A``
最後にビックリマン公式サイトで作った画像をぺたり。
101123.png
4/16に板橋区立文化会館で開催された「はんだくん生誕祭」に参加しました!
キャストは(敬称略)、鈴村健一、島﨑信長、興津和幸、広瀬裕也、柿原徹也、細谷佳正、山下大輝。
舞台上の並びもこの順番でした。
イベントで半田軍が揃うのが初めてなので楽しみにしていたのですが、トークコーナーの時も等間隔に並べられていた椅子を「寂しいから」と4人でくっつけあって座っちゃう仲良しっぷりでした(*´ェ`*)

まずは入場時に貰ったヨシノサツキ先生描き下ろしの小冊子の漫画を生アフレコv
漫画自体も面白いけど声がつくと更にキャラクターが生き生きとしててとっても楽しかったです(^^)お客さんを巻き込んでのリアクションもあったりとかして、はんだくんの作品に一緒に参加できた気がして嬉しかったですv

そしてMCのよっぴーこと吉田尚記さん進行のもと、トークコーナー。
事前にキャストにアンケートを取った内容をご紹介。
①はんだくんの誕生日を祝うならどこでやりたいですか?
②印象に残っている誕生日の思い出はありますか?

幾つかピックアップされて紹介されるものと思っていたらしいキャスト陣は、一人ずつ紹介されていくことを知って若干動揺が走ってました(笑)
興津さんの回答は、①は「墨のプール」。いつも墨を磨るのも大変だろうから、墨のプールで墨を使ってほしい…みたいな理由を説明していたような気がします。②は「今日のイベントが一生の思い出になれば…」と。無難すぎて弄り甲斐がないですよ興津さんっ(笑)
他キャストで印象に残ったのは鈴村さんの誕生日エピソード。誕生日前日に深夜まで収録していて、0時過ぎて誕生日を迎えたら突然スタジオにその声をあてているキャラクターが入ってきて誕生日を祝ってくれたと。
細谷さん?が「それは何年前ですか?」と聞いて鈴村さんが「えーとね、10年前」と言った途端、私もピーンときました。で、更に鈴村さんが「キャラクターってスーツを着ているんだけど」と説明したから確信。目を輝かせた細谷さんが「ヒーローですね!」と言ってたから「リュウタだああああ( ´Д⊂」と思わぬ電王エピソードに感動しました。

あと、各キャスト陣が選んだお気に入りのシーンも紹介されました。
こうして皆で感想を言い合いながらシーンを振り返られるのも作品イベントならではですよね(^^)
キャスト陣だけではなくヨシノ先生やプロデューサーや制作側が選んだお気に入りシーンも紹介されていたのが珍しかったです。制作側ならではの理由とかも聞けて楽しかったです。

次はゲームコーナー。
チーム半田(島﨑、興津、鈴村)と半田軍(広瀬、柿原、細谷、山下)に分かれて対戦です。
まずは生誕祭なのでバースデーケーキのデコレーション対決。エプロンを選ぶときにひと盛り上がりありました。こういう時の定番で絶対にフリルのエプロンやちょっとえっちぃ感じのエプロンがあるんですよね( ̄m ̄〃)ちなみにえっちぃ感じのフリルエプロンは大輝くんが、オカンな割烹着は鈴村さんが着けてました。興津さんは星が描かれたグレーのエプロン。そして割烹着の鈴村さんとオーソドックスなエプロン姿の興津さんが並ぶと、まるで料理番組の料理家とアナウンサーみたいな関係に見えて爆笑。その流れからデコレーションタイム中も二人の料理番組コントが延々に続いてました(笑)
そして出来上がったケーキがこちら。

この写真はまさに対決直後にTwitterに上げますのでと舞台上で撮られた写真です♪ちなみに一眼レフでも撮影していたので、また公式レポなどで別の写真が見る機会があるかもしれません。
今回、興津さんは前髪をポンパドール風?に巻き上げていらっしゃって、たぶん川藤がおでこが出ているからそれを意識してこういう髪型にされたのかもしれませんが、とっても可愛かったです(〃ω〃) でもちょっとなんとなく…
細谷(たぶん?)「サザエさん…」
興津「誰だ、サザエさんって言ったの」

あっ…すみません私もちょっと似てるなって思いました(;´▽`A``
サザエさんはともかく、興津さんは服装のカラーとかだけじゃなくたまに髪型もキャラをイメージしてアレンジしてくださるので、色んなお姿が見られてとってもありがたいですvキャラクターを大事に大事にしてくださる興津さんに大感謝☆

次は、出されたお題が不得意そうな人をお互いのチームから指名して披露、どちらが上手いかをお客さんが拍手で判定すると言う対決です。
最初のお題は「スキップ」。
チーム半田からは興津さん、半田軍からは広瀬さんが選ばれました。
スキップが不得意そうだと思われた興津さんは「得意ですよ!」と軽やかに動いてウォーミングアップ。広瀬さんがスローで型どおりのスキップをしたのに対して、興津さんは満面の笑みを浮かべながら手を振りつつ華麗なスキップを披露。そして座ってた細谷さんの手を取って二人で楽しそうにクルクルスキップしながら回ってました(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
吉田「いきなり、ラ・ラ・ランドの世界になっていましたね」
細谷「興津さんがあさっての方を見ているな~と思ってたら、俺だった」

みたいな感想が漏れてました(笑) 勝ったのは興津さんでしたvいやー本当に素敵な笑みと素敵なスキップでした(*´ェ`*)ポ

次は「投げキッス」。
チーム半田からは鈴村さん、半田軍からは細谷さんです。
溜めに溜めまくる鈴村さんの投げキッスはもう本当に息が出来なくなるくらいヒーヒー笑っちゃって涙ボロボロでて大変でした(_≧Д≦)ノ彡☆近年で一番笑った気がする(笑)
対して細谷さんは、「ほそやくーん!」というお客さん達の呼び掛けに振り向きざまのSE付きの投げキッス(≧∇≦)!さすがにこれにはぎゃあああああああっ!となりました///

最後の対決は「ムーンウォーク」。
なんだかんだで全員でやることになりました。
結果は…全員ひざがガックンガックンしているなんかよく分からない動きになってました(笑)あ、でも大輝くんと細谷さんは何度かやってるうちに出来ていた気がします!

結局負けたチーム半田は「愛のささやきバースデーメッセージ」を言うことに(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
で、舞台中央でピンスポで愛のメッセージを言うことになる鈴村さん、興津さん、信長さんですが…半田軍が堪え切れずに吹き出す笑い声をヘッドセットマイクが拾っちゃうもんだから、ついついこちらも笑いを誘われて我慢するのが大変でした(;´▽`A``
興津さんは最初に客側に背中を向けていて、バッと振り向いたからか「汗が飛ばなかった?」とか言ってて、その動きの最中にヘッドセットマイクにノイズが入ったのがツボったのか(ちょっと状況が把握できなかった為違うかも?)、しばらく下を向いてずっと肩を震わせて笑いをこらえていました(笑)
そしてそのまま泣き演技になって始まる寸劇。どうやら病気をしていた“私”はなんとか一命をとりとめたらしく興津さんが喜び泣いています。
興津「俺にはお前がいないとダメなんだ!また来年も一緒に誕生日を祝わせてくれ…!…結婚しよう!」
そう言って右手を差し伸べる興津さんーーーーーーーーー!! ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃キャーーー!!
更に去り際に投げキッス!(*´д`*)
台詞だけ言うのかと思ったらいきなり芝居が始まるからびびりましたが、見事におとしてくれましたvv
そうしてやりきった興津さんはフラフラと後ろに下がり、水の置かれた台にもたれるようにしゃがんでいます。恥ずかしいセリフを聞くのも好きですが、照れの極致で弱ってる瞬間を見るのもすんごい好きです(*≧m≦*)

最後はエンディング曲「HIDE-AND-SEEK」のライブ。
鈴村さんの歌う姿って初めて見た気がしますが、とっても素敵ですねー!
更にこの曲は一緒に歌える部分も多くて大盛り上がりでしたヽ(*゚∀゚*)ノ
今回のイベントで改めて鈴村さんってイベント回しが上手いというか、エンターテイナーだなあって感激しましたv

キャスト陣からの作品愛を感じるコメントを聞いて、ラストは全員で
「ありがとう半田くん、おめでとう半田くん!」
と言って締めくくられました。あ、そういや途中でバースデーソングを全員で歌ったりもしましたが、そのたびに細谷さんが人一倍大きな声で「半田“さん”!!」と言っていたのが微笑ましかったです(笑)

4/8に開催された「並行世界と箱庭の部屋vol.3」発売記念イベントのお渡し会に参加しました。
参加者は50人。まじかーと会場入ってびびりました( ̄□ ̄;)
定刻どおり始まって呼びこまれた興津さんが入口からヒョコッと顔だけ覗かせて入ってきたのがいきなり可愛かったですv
まずはマイク無しで、
興津「こんにちは!」
観客「こんにちh…」
興津「こんにちは!」
観客「こんにt」
興津「こんにちは!」

絶対わざとタイミングをずらしてるでしょ!?( ゚∀゚)っ))…という掛け合いをしたあと「マイク使って喋ります」とマイクON。
お花見の季節に秋葉原に来てくださってありがとう、とか、1時間くらいで終わるからイベントの後に花見にいってくださいねとか季節ネタを少々。
そして今回のドラマCDは聞きましたか?と観客に尋ねられてました。
興津「僕も昨日、聞いてきたんですよ。…ああ、かっこいい男やなぁと(笑)」
あと、至さんと至一さんはどっちが好きですか?どんなところが好きですか?とも尋ねられてました。
この日はちょっと雨模様だったので湿気がひどくて会場内ももんわりと暑かったのですが、
興津「ご存じのとおり、僕は今日のような気候が一番苦手なんですよ。脇汗が見えても気にしないように!」
とかも言われてました。でも終わるまで一切汗はかいてないようでした。

そんな雑談をちょっとしたあと、いよいよお渡し会開始。
ステージ…というほどでもないですがちょっと高くなった台の上に長机が用意されて、そこでお客さんは順番に興津さんからサインがプリントされたブロマイドを渡してもらいます。
仕切りなどはないオープンスペースなのでお渡し風景は待機中の皆さんに丸見え(;´▽`A``
お渡しの時間は割と短くて、20~30秒くらい?でスタッフさんに止められます。前回の平川さんのお渡し会の時は1分以上お話しできたとかレポを読んでいたので、余計に短っ!と感じました。

ブロマイドを受け取ったら退場するというパターンだったので、どんどん会場内に人がいなくなっていきました。
私の順番は終盤の方だったので、お渡し風景をずっと眺めてましたv
時々漏れ聞こえる会話や興津さんのリアクションはそのお嬢様方と興津さんだけの思い出だと思うので、ここでは触れませんが、にこにこ笑顔だったり驚いたり思案したり、時には励ましの言葉を掛けたりする興津さんのお姿がとっても優しかったです(*´ェ`*)
あと、お話を聞いてるときに三つ指立ててることがあって超可愛(*´д`*)とか内心悶えてました。

中盤くらいだったかな?励ましの言葉を言ってくださいみたいなのが多かったのかどうか分かりませんが、残ってるお客さんたちに突然、
興津「皆さん、そんなに疲れてるんですか?(笑)バースデーイベントの時もそうだったけど、疲れてる方が多い…(笑)」
みたいに話しかけられて思わず苦笑してしまいました。
何か自分だけに言って欲しい…となるとやっぱり元気になる言葉を言ってほしいですもんね(^^)で、それを何人にも言ってる興津さんからするとどんだけ皆疲れてるんだってなりますよね(笑)

結局たぶん約40分くらいでお渡し会は終わったのではないかなと思います(最後に残っていたわけではないので予想ですが)。
私が知っているところまでだと、2回ほどお水を飲まれていましたが休憩はしていませんでした。時々スタッフさんやマネさんから「大丈夫ですか?」と聞かれてましたが「大丈夫ですよ!」と元気いっぱいにお返事されて、お水飲んだあとは「おーーし!!」と気合入れてたりもしました(^^)

短い時間でしたがお近くでお会いできる機会があって良かったです。
私個人の興津さんとのやりとりは特に面白エピソードもないので省略しますが、ひとつだけ、最初に「岡山から来ました♪」と挨拶しましたが、「ああ、うん」みたいなノーリアクションだったのが笑えました。いや別に驚いてほしいとかねぎらってくれとかまでは思ってませんでしたけども!ちょっとは岡山をいじってくれるかなと思ったのにリアクション無しですかいっ( ゚∀゚)っ))!と瞬間的に脳内ツッコミしてしまった自分が面白かったです(笑)